新しい時代に新しい形の庭園老人ホームを
梅野木庭園老人ホームは日系のお年寄りが安心できるグループホームを目指して設立されました。
日系人に大切な文化的背景を重視し、日本語中心の介護、日本食、日本のテレビまでも提供しています。また英語での介護にも対応し、それぞれのお年寄りへの個別のプログラムの元、皆様に最高の充実感を提供しています。
ホームは2006年9月、アメリカ西海岸サンフランシスコ近郊のユニオンシティーにオープン。サンフランシスコ空港から車で30分のベッドタウンで、西海岸の穏やかな気候のもと、日本人スタッフが日本語&日本食でアメリカに住む日系人高齢者の実りある生活をお手伝いしています。
梅の木庭園老人ホーム概要情報 | What is the Umenoki Home
正式名称
梅野木庭園老人ホーム Umenoki Gardens Senior Home
運営母体
NPO法人 Wisteria Gardens, Inc.
代表取締役
Yasushi Yamada
事業内容
アメリカ在住日系のお年寄りに
最高の充実感を提供できるホームを目指して設立。
住所(English)
32965 Alvarado Niles Rd., Union City, California, America
住所(日本語)
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ユニオン市
アルバラドナイルズ通り 32965
地図
電話
1−510−487−5001(直通)
FAX
1−510−487−5002
設立
2006年5月1日
渉外担当
梅野木庭園老人ホーム渉外担当 伊藤


Download Umenokihome Broucher